英 検

実用技能英語検定(英検)

実用技能英語検定 準会場登録団体

洛南学舎は日本英語検定協会から正式に認定を受けている実用技能英語検定準会場登録団体です。 洛南学舎では、5・4級は小学生、4・3級は中学1~2年生、3・準2級は中学2~3年生、準2級・2級は中学3年生から 高校1年生、を目安に考えています。勿論、頑張っている生徒の中には一歩二歩上の級にチャレンジしている子もいます。

また、一部中学や高校の入試において英検を評価の対象にしている学校もあります。 これから、大学入試の制度や英語教育のシステムなども変わっていく中で、英検やその他多くの英語の検定試験の 意味合いが今まで以上に大切になってくると思われます。 英語は安定した「学力」になります。頑張ってトライしてみましょう!

準会場である当塾では5級から準2級までの一次試験が受けられます。
3級以上の二次試験は英検の協会が指定した本会場でしか受験出来ません。
また、塾生でない方も当塾で英検を受けていただくことが可能です。
※2020年第二回は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて塾生のみの募集とさせて頂きます。

2016年度からの変更点   (英検パンフレットより一部抜粋)

4、5級にスピーキングテストを導入
4・5級を申し込んだ全員がスピーキングテストを受験できます。対面式の面接ではなく、 コンピューター端末(パソコン、スマートフォン、タブレット等)を活用した録音式です。
なお、級認定は従来通り一次試験(リーディング、リスニング)のみで判定します。 受験申込をしてから1年以内であれば各自で受験できます。

2017年度からの変更点

二次試験を二日間設定
一定の制限は設けられますが、二次試験日が二日間設定されます。(A/B日程)
当塾でお申し込み頂いた場合、下記の日程(B日程)での二次試験受験となります。
二次試験をA日程で受験することを希望される場合は中学・高校からの団体申し込みのみとなります。
(書店などでの個人申し込みは全てB日程になります。)

準2級・3級にライティングテストを導入
2017年度より導入する、「準2級」、「3級」でのライティングテストの方針は以下のとおりです。
1) 実用英語技能検定の各級の程度を示す協会独自の審査基準に基づくレベルの設問である。
2) 中学校、高等学校の学習指導要領の目指す方向性と合致した設問である。
3) 国際標準規格 CEFRレベル(準2級はA2レベル、3級はA1レベル)と整合性を持たせた出題である。
4) 記述式の自由英作文で、与えられた質問に対し自分の意見とその裏付けとなる理由を、適切な語彙と文法を使用しながら英文で論述する能力を問う。
5) ライティングテスト導入に伴い、短文中の語句整序問題(3級は日本文付き)の出題は廃止する。
6) 形式改定に伴い、準2級と3級の筆記試験の解答時間をそれぞれ10分延長し、準2級は65分から75分に、3級は40分から50分とする。その他の級については、試験時間の変更はない。

2020年度 洛南学舎 英検情報

・英 検 日 程
 (当塾でお申し込み頂いた場合、二次試験はB日程となります)
第一回検定
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、英検の事務局と連絡が取れず準備が進められない為、第一回の当塾での実施は見合わせます。受験希望者は、今回は書店やインターネットを通して個人申込をして下さい。

第二回検定
※新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、募集は塾生のみとさせて頂きます。
一次試験    10月3日(土曜)
二次試験(B)  11月15日(日曜)
締め切り    9月5日(土曜)

第三回検定予定
一次試験    1月23日(土曜)
二次試験(B)  2月28日(日曜)
締め切り    12月5日(土曜)

・試 験 時 間 (諸事情により変更する可能性があります)
準2級・4級の受験者・・・・・10:40集合・11:00試験開始
3級・5級の受験者・・・・・・13:00集合・13:20試験開始
(終了予定時刻 準2級12:42頃 3級14:40頃 4級12:07頃 5級14:10頃)

・検 定 費 用(2019年度から)
※受験料が本会場より1000~2000円お得です。
準2級 4,900円   3級 3,900円
4級 2,600円   5級 2,000円

TOP