≪中学入試≫「プレテスト」ってご存知ですか?

2019年7月17日

その中学校が作ったテストをその中学校で受けられる「プレテスト」

「プレ」という言葉は、接頭語として「以前の」や「前の」などの意味を表します。つまり、「プレテスト」というのは「事前に受けるテスト」という意味になります。
いくつかの私立中学校では、秋頃から「プレテスト」や「オープンテスト」という名前で、学校独自の入試模擬テストを実施しています。
五ッ木駸々堂などの模試で客観的な成績管理をすることは勿論大切(こちらもご覧になって下さい)なのですが、秋以降は志望校の過去の入試問題(過去問)を沢山こなすことで、その学校の傾向をつかむことも、とても重要になってきます。
今年度の出題傾向をつかむ上でも、志望する中学校が「プレテスト」を実施しているなら、必ず受験したいところです!
この「プレテスト」は、志望する中学校が作ったテストを、その中学校で本番さながらに受験できる、大変嬉しいチャンスなのです!

受験

令和2年度(2020年度)入試 プレテスト実施スケジュール一〜京都私立中学

最終更新日【2019年9月12日】
各学校のホームページなどで公開されている情報は以下の通りです。
(詳細に関しては必ず各自ご確認ください。)
お申し込みに関しまして、詳細を確認の上各自お申し込みください。
2020年プレテスト日程はこちら

10月5日(土)
 花園中 花園オープンテスト 第1回
10月12日(土) 
 京都聖母女学院中学校 聖母プレテスト 第1回(10/13日曜日もあり)
 ノートルダム女学院中 プレテスト2019 第1回
 京都文教中 第1回中学入試プレテスト テスト・解説 
 京都光華中 第1回 プレテスト・授業見学会
10月19日(土)
 京都女子中 京女オープン模試 09:00~11:30  申込期間 9月17日(火)~10月8日(火)
 花園中 花園オープンテスト 第1回 判定相談会
10月26日(土)
 大谷中 谷験テストⅠ
11月2日(土)
 花園オープンテスト 第2回
11月3日(日・祝)
 立命館守山中 午前:学科型、午後:適性検査型
 平安女学院中1回目 9:00~10:40 2科 8:45~10:35、3科 8:45~11:20
11月4日(月・振替休日)
龍谷大学附属平安中 ドラゴンテスト・個別相談会同時開催
Ⅰタイプ 算国/13:00~ Ⅱタイプ適性テスト型/8:30~

11月9日(土) 
 京都橘中 実力判定テスト・適性検査型判定テスト
 東山中 中学プレ入試 集合9:00 国語9:15~10:05 算数10:20~11:10
 龍谷大学付属平安中 ドラゴンテスト返却会
 京都文教中 第2回中学入試プレテスト テスト・解説
11月10日(日) 
 京都学園中 学園チャレンジテスト《3科目型》09:00〜11:30
11月16日(土)
 京都聖母女学院中学校 聖母プレテスト 第2回(11/17日曜日もあり)
 ノートルダム女学院中 プレテスト2019 第2回
 平安女学院中2回目  9:00~10:40 2科 8:45~10:35、3科 8:45~11:20
 京都光華中 第2回 プレテスト・授業見学会
 花園中 花園オープンテスト 第2回 判定相談会
11月17日(日)
 京都学園中 学園チャレンジテストS2《適性2科目型》09:00〜10:45
12月7日(土) 
 大谷中 谷験テストⅡ

※新しい情報が入りましたらこちらのページにてお知らせしたいと思います。

試験会場

適性検査型プレテストもあります!

いわゆる入試型のプレテストだけでなく、洛北・西京などの適性検査の勉強を中心に頑張っている生徒さん用のプレテストを実施している学校もあります。
現在確認出来ている学校は、大谷中学校、京都学園中学校、京都橘中学校、立命館守山中学校、龍谷大学付属平安中学校などです。
適性検査を踏まえた作問がされていますし、よい経験にもなりますから、洛北・西京などの中学校を第一志望にしている生徒さんたちも積極的に受験されています。

合格守

洛南学舎で夏期講習を乗り切り、『プレテスト』に挑もう…!!

「プレテスト」は、あくまで入試準備の一環です。この試験で合否が決定するわけではありません。
ですが、中学校側としてもとても大切にしていらっしゃるイベントです。
繰り返しになりますが、第一志望の学校がプレテストを実施している場合は、必ず受験しましょう。
こういったテストは概ね無料で受験できますし、得することはあっても損することはありません。
適性検査型なども含め、少しでも興味のある学校のプレテストは、積極的に受験しましょう!

「どのプレテストを受ければいいかわからない…」
「志望校が決まっていないけど、プレテストを受けてみたい…!」などなど。
気になる点・不安に思うことなど、洛南学舎スタッフまでお気軽にご相談ください!

TOP