小学クラス 公立中学コースのススメ

2018年6月17日

「中学受験はしない、けれど、高校は難関校へ、大学は国公立へ行きたい!」
この様にぼんやりと考えたり、またご家庭の方針として決めていらっしゃったりする方も少なくないと思います。
さて、準備はいつ頃から始めようか?何から、どのように始めようか?

洛南学舎では、5年生と6年生に「Aコース」を設けています。
受験をしない小学生向けのコースです。特徴は以下の通りです。

・英語に取り組む。目標は英検5級、2年頑張る子は4級にチャレンジ。
・受験にも通用する「応用算数」で、学年の枠にとらわれずに少し難しい算数を頑張る。
 中学入試を経験している子しか知らないようなことも知っておく。
・学年通りの算数・国語は学校より少し高いレベルの教材で取り組む。
・週に2日の通いやすいコース。

地元の公立中学に行くにしても、小学校の時から中学を意識した学習をしている子は圧倒的にスタートダッシュが違います。
常に「学校のことは当たり前のこととして出来る」というラインを早い段階で作っておけば、入試を意識した模擬試験での成績管理が出来、結果として強い進路選択が出来るようになります。内申点をそろえることは大切なことですが、それの為の勉強を中心としていては「高校は難関校へ、大学は国公立へ行きたい」などと言っていられません。大学進学実績のしっかりしている高校の入試は、当日のテストが重要視されるケースが殆どです。

現在、Aコースに多いのは、塾生の弟、妹さんたちです。この事実はとても分かり易いことを示していると思います。お兄さんお姉さんがすでに中学生であったり高校生であったりして、ご家庭で早めの準備が必要と判断されているからだと思われます。

見学、相談などは随時対応しております。無理な勧誘は致しません。
少しでも興味をお持ちになった時はお気軽にご相談ください。
地元出身の、地元をしっかり把握した専任講師が対応致します。

TOP